--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/30 (Sun) kebelと伊香保

そういえば完成してからケベルの写真をのっけてなかったので。ついでにインプレも。
P10009241.jpg
コンポ105ブラックにイーストンのEA50SL履いてます。
ホイールのやタイヤの性能もあるかもなので詳しくはわかりませんが、踏んだら踏んだだけ進む感じがしますね。
前の自転車より2kg軽いのも影響してるかも。
カーボンフレームですが、しなやかというよりガッチリよりです。友人曰く、「レース用のフレーム」とのこと。
うーん、やっぱり自分にはもったいない性能な気がするなぁ・・・
あ、あと風にはめっちゃ弱いです。
ディープリムとか履いたら恐ろしいことになるんじゃないかな。



前と全く関係ないですが伊香保に行ってきましたよ。温泉目当てでしたが紅葉もちょうど見ごろだったのでよかったです。
温泉は、自分には鉄臭が凄くてちょっと微妙な感じでした。蔵王の強酸よりは全然マシですがー

以下個人的ベストショット。
P10008981.jpg

P10009231.jpg

スポンサーサイト

自転車 | trackback(0) | comment(3) |


2008/11/26 (Wed) ケベル納車!! しかし・・・

やっとショップよりケベルが引き渡されました。
やばいス。かっこいいス。青色が展示してあったときより綺麗になっていました。コーティングのおかげ?
そして重量8キロだそうです。ちょっと削れば7キロ台。うーん、夢が膨らむなぁ。


ですが、急遽入ったバイトヘルプにより速攻で帰宅、またその後旅行に備えてレンタカーを借りなければ行けなかったのでとても試走どころではなかったです(泣

しかも旅行から帰ってきたら前輪がパンクしてるしOTL
極め付きは予備チューブまでタイヤレバーで穴を空けてしまいました・・・
明日チューブ買ってこなきゃ・・でも土曜にならないと乗れないしー
ということで、未だに性能を確かめるとかそういうちゃんとしたライドをしてません。流石にインプレとか期待してないでしょうけど、これではせっかく今月に納車した意味が・・・

なんだかんだで幸先不調なケベルくんですが、新たな翼を得た私の頭の中はコイツでいっぱいです。
こういうのが幸せとかいうんでしょうか。
いつまでも大事に乗ってあげたいと思います。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/07 (Fri) 大掃除しました

P1000852.jpg
タイトルのとうりです。大掃除しました。
今年に入って自転車という新たな荷物が部屋内に入り込んだため半ばカオスと化していた我が部屋ですが、流石に見るに見かねる状態だったので掃除してみました。


P1000228.jpg
以前の状態です。自転車は新聞紙を敷いておいてました。これが親に「汚なったらしいから何とかしろ」と言われたのが今回につながる訳です。
・・・確かにみっともないですね。

でも掃除って始めると中々終わらないなぁ。というか捨てるものが多すぎ。
主に作りかけのプラモデル達が対象だったのですが、これが何とゴミ袋二配分。溜め込みすぎだろ自分。
でも確かに一年前はプラモ作ってたわけで、そう思うと自分の自転車熱はちょっと異常かも。
捨てるのに何の躊躇いも無かったもんなぁ・・・

で、今回の恩恵として、部屋に整備所が出来ました。
まあ前もやろうと思えば出来たんですが、狭いのでやる気が出なかったんですね。
しかし掃除のおかげで広くなったしマットも敷いて汚れの心配も無いので整備し放題です。ひゃっほう!
ついついスプロケ掃除しちゃいました。やっぱし綺麗なリアメカの方が変速もばしっと決まる気がします。変速弄ってないけどね!


しかし実はそろそろお嫁に行くことになるMyチャリであった。。。



そろそろ前回更新から一ヶ月経つので絵の更新の時期です。
なんか図ったように月一更新ですが、絵を描いて次の絵が出来上がるのが大体一ヵ月後なんですよいやまじで。
たぶん絵描き熱が溜まるのが一ヶ月サイクルなんでしょうね。
だから成長も遅いんだろうなきっと・・・

oth000.jpg
今回の絵(予定
本当はもう色塗り入っていても良い頃なんですが、図書館で借りたイギリスアンティーク本を読んでたらこんなことに。影響されやす過ぎだぜ!
当初のイメージは大理石だったのに既にその片鱗もありません。でもこっちの方が楽しいからいいや。

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。