FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/23 (Thu) TZ-3というコンデジ

P1000828.jpg

自転車乗りにとって、カメラは結構重要な位置にあるガジェットだったりします。
というのも自転車とカメラって、「移動」と「記録」という弱点同士を相互補完しているアイテムなんですよね。
まあ、現実には走ってると「乗ること」に集中してしまって写真を撮るどころではなくなることが多いのですが(汗

それでもいまだにポタの領域を出ない私の自転車ライフには欠かせないアイテムな訳ですが、そういえばまだ紹介してなかったので。

「DMC-TZ3」はいわゆる「きみまろズーム」とか呼ばれる機種です。
団塊世代がターゲットの旅カメラだが、このころの自分はカメラなんて知らなかったわけで、ただ広角28mmというだけで買ったような気がします。
まあ選択肢はあながち間違ってなかったので結果オーライだけど(笑

ズームとかアピールするだけあって光学10倍ズームという大望遠を搭載してます。
さらに実はEXズームというのが存在し、Maxは15倍まで拡大できました。


汚い部屋だ(汗 ちなみに写ってるのは弟です
通常w側。赤い矢印の時計をズームしてみました。


流石に10倍だと手ブレ補正あっても大変です。
光学10倍。


ここまでズームすると三脚無しでは撮れません。
EX15倍。


実際、このズーム機能を使うことはあんまりなかったりするんですが、近づけないところでも撮れるという安心感というか便利さは中々です。
また、広角のカメラだとレンズバリアがなかったりするのが多いんですが、TZ3はしっかりレンズバリア装備。
ただ、このレンズバリア、かなり脆そうなのでちょっと心配。実際展示品はレンズバリア壊れてたし。


TZ3は自転車に持ってく際に必要な「広角」「レンズバリア」「小サイズ」をクリアしている個人的には結構満足なコンデジです。
できれば1:1モードとかあれば完璧なんですが。


おまけ
懐かしきゾイド達


スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<メイド喫茶行ってみたいなぁ・・・ | TOP | 新車なんだぜ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://speedgrapher.blog4.fc2.com/tb.php/10-dd48a0c9

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。