--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/13 (Wed) 8月10日~11日 諏訪子巡礼~入笠山ヒルクライム

今回は先日行ってきた諏訪湖のんびりポタリング&入笠山ヒルクライムについて。
なぜ諏訪湖かといえば、東方地霊伝の元ネタだからというどうしようもない理由だったりします。つまるところ聖地巡礼。
ちなみに当初の予定に入笠ヒルクラは入ってなかったのですが、その山で後輩たちが天体観測をするというので一緒に泊まることになったのでした。(正確には無理やり泊まった)
ということで今回の目的は
1・諏訪湖聖地巡礼
2・入笠天体観測
という訳のわからん組み合わせです。大体地霊伝やってないのにねー(ぉ
しかし、この思いつきが後々自分を苦しめることになろうとはこのときは思っても見なかったのだ・・・


P1000430.jpg
朝4時出発。高尾駅を目指します。
気分は新聞配達のバイトです。

P1000431.jpg
5時16分の始発に乗って大月まで。そこから2回乗り換え上諏訪へ向かいます。

P1000433.jpg
うーん、汚い荷造りだ・・・もう少し何とかならんかったのか俺。
ちなみにこのせいで乗り換え時に上手く運べず、手首を痛めそうになりました。

P1000434.jpg
車内にて。他にも輪行している方が多くて意外でした。

そんなこんなで8時6分上諏訪到着。
駅前で組んでいると、同じライダーの方から普通のおじいさんまでいろんな方に声をかけられました。
田舎の人ってホントフレンドリーですよねー
中にはニュージーランドをチャリで横断したという武勇伝を聞かせてくれた方まで。マジすげぇ。

9時出発。とりあえず湖岸を目指します。

P1000437.jpg
なんかツンツンなモニュメント発見。そのうちデレ期に移行しそうです。
このツンツンの後ろによさげな道があったのですが、ジョギングロードで自転車は通行禁止だそうです。
その割には地元の方々が自転車に乗って爆走してたような気がしますがきっと気のせいでしょう。
にしてもジョギングロードがあってサイクリングロードがないとは、よっぽど諏訪は自転車がきらいなんでしょうか。

P1000439.jpg
と思ったらありました、サイクリングロード。
歩行者専用道路と自転車専用道路と自動車専用道路が完全分離している道を走ったのは初めてです。
いつも都内の車の脇をビクビクしながら走り、歩道では歩行者にうざがられるチャリダーにとっては感動モンですよコレ。
これぞ道路のあるべき姿ですよね。諏訪ちょっと見直したぜ!

P1000441.jpg
ちょっと高台に登って見た諏訪湖東岸。この方角に入笠山があるのですが、流石に見えないですね。

P1000443.jpg
9時40分秋宮到着。若干遅いのは道に迷ったから(汗

P1000442.jpg
龍が居ました。今日はなかなか暑いので、こういう水場は助かりますね。

P1000451.jpg
さて、今回の目的の一つでもある秋宮の巨大しめ縄です。
「このしめ縄、どう思う?」「すごく・・・大きいです・・・・」
いや本当大きいです。人と比較してもらうとわかると思いますが。
キャノ子のしめ縄はここから来てるんでしょうねー

P1000448.jpg
お、オンバシラー!
背負ってるアレです。太いです。ゴツゴツです。
とりあえず各宮の一之御柱だけ写していきます。4本あるんですが、基本的には同じなんで。

P1000459.jpg
写真もそこそこに秋宮を後にし、中山道を通って春宮へ向かいます。
元々宿場だったのか、趣のある建物が結構残っていてステキな道です。

P1000468.jpg
ちょっとカッコよく撮ってみました。
中々様になってると思うんですが、どうでしょうか?
こう見ると自転車ってやっぱりいいですね^^

P1000471.jpg
10時40分春宮到着。さっきと比べると人影がまばらですが、それでも人が居るのは流石諏訪大社ですね。
地元の神社なんてお祭りの時以外人なんて見たことないですよ。

P1000473.jpg
さっきと比べると小さいけれど、それでも大きいしめ縄。
それにしてもしめ縄ってどういう意味があるんでしょうかねー?

P1000477.jpg
春宮オンバシラ。手前の看板に「御柱に賽銭を打ち込まないでください」って書いてありました。
注意書き書かなきゃいけないくらい打ち込む人が居るってことでしょうか?

P10004811.jpg
お腹が減ってきたのでマックで昼食をとり、そのまま諏訪湖西岸へ。
昼で暑いせいか若干温かったです。それでも十分気持ちよかったですが。

P10004831.jpg
犬も気持ちよさそうですねー

P10004851.jpg
11時40分天竜川到着。奥の赤い橋の方です。
橋の左側にケロちゃんが、右側にキャノ子が陣取って戦ったのが諏訪大戦だそうです。
結果的にケロちゃんが負けてしまったそうですが、両陣の神社を比べてみると面白いことがわかります。

P1000489.jpg
まずキャノ子陣営。
心なしか、ってかちっちゃいです。絶対。
適当さがにじみ出てるような・・・

P10004901.jpg
続いてケロちゃん陣営。
明らかに信仰度が違います。やっぱりみんなロリ神様の方がいいんでしょうねー(違
負けた側が信仰度が高いっていうのもめずらしいんじゃないでしょうか。

こんなこと考えてた罰が当たったのか、お腹の調子が急に悪くなり、トイレに駆け込む羽目に。
ごめんなさい加奈子様OTL

P1000491.jpg
残りの本宮と前宮に向かうため南岸を爆走中。
相変わらず走りやすい道で助かります。

P1000492.jpg
13時本宮到着。
さすがに大本だけあって鳥居も一番でかいです。
人も大勢居たのでピチピチタイツの俺浮きまくり。いや、もう慣れたけどね・・・

P1000493.jpg
本宮オンバシラ。たぶん一番立派できれい。
てか、諏訪のお祭りでコレに乗って崖を滑り降りるって話を聞いたんですが、本当なんですかね?
絶対死人とか出てそうだ。

P10004991.jpg
ながーい回廊。文化財などを横目に見つつ、上を目指します。
人が居なかったらもっといい感じだったんですが、仕方ないですね。

P1000501.jpg
またまた居ました。流石本宮だけあってボスっぽいです。

P1000507.jpg
本殿(だと思う)到着。ちゃんとサーセン箱にお賽銭入れてきたよ!
ちょうど神主さんが何かやってました。安全祈願とかその類でしょうか?
他にも車を御祓いしていたりと忙しそうでした。車の御祓いは何気にシュールだったのですが、無念の写真撮り忘れですOTL

P1000504.jpg

P1000505.jpg

P1000506.jpg

P1000508.jpg
中々香ばしい香りのする絵馬だらけですね♪
もちろん予想どうりですが。
自分も描いておいてきたので、よかったら見つけてみてください(笑
てか写真撮ったときは気づかなかったけど、ちょこっと写ってる絵馬にも聖地だの東方だの書いてありますね。
相変わらずおたくパワーは恐ろしいです。こんなとこまで自転車で来る俺が言うのもなんだけど。

写真もそこそこに本宮を後にし、最後の前宮に向かいます。と、そのまえにおやつのソフトクリームと交通安全のお守りを購入。
やっぱり移動が自転車な以上これは買っておかないとね。

P10005111.jpg
14時前宮到着。ちょこっと奥まった場所にありました。
本当はこの前に守屋さんちによる予定だったのですが、見つからず断念。明日に持越しです。

P10005121.jpg
二個目の鳥居。このちょっと手前に止めたのですが、実はまだまだ上まで行けました。
まあ鍵外すのもメンドイので歩いて行きましたが。

P1000515.jpg
P1000516.jpg
スペルカード名にもなってるらしい「水眼」の清流。ひゃっこくて気持ちいいです。
飲んでも平気なようですが、お腹の弱い私は遠慮しときました。
それにしても諏訪は湖だけでなく温泉や川、井戸水など水が豊富です。おそらくこの豊かな水源が日本の原風景を作り上げる要因の一つなのでしょうね。

P1000514.jpg
最後の前宮オンバシラ。これで全4本のオンバシラを撮り終えました。
予備知識なしで行った諏訪湖巡礼(てか普通に観光)ですが、なかなか楽しかったです。ここまでは

諏訪を後にし、最終目的地の入笠山へ向かおうとしたところ、急に天気が怪しいことに。
なんとか山の入り口まではたどり着けましたが、空は真っ黒、雲はゴロゴロと鳴り、既にポツポツと降ってきてるような状態でした。
だがしかし、私は(自称)雨マイスターとも呼ばれる雨対策万全の男!こんなこともあろうかと自転車は完全防水装備!そしてレインコートも・・・・



あれ?






レインコート持ってくるの忘れたOTL

奇跡的に雨が本降りになる直前でスーパーに避難することができたので幸いにもずぶ濡れになるのだけは避けられましたが、一時間ほど足止めを食らうことに。

うう、なんのための雨装備やねん(泣


一時間ほど待つと雨もポツポツ程度に収まったので、やっと入笠山ヒルクライム開始です。
ただ、このヒルクライムが尋常じゃありませんでした。
事前に情報は得てましたが、死ぬほどキツいです。傾斜10%くらいあるんじゃないかってくらいキツいです。
車で毎年登ってたときはそんなキツい感じはしなかったんですが、自転車で登ってみるとあらためてすごい坂だと実感できます。
後から調べてみると、そこだけで一気に1000mも登るみたいでした。そりゃあ大変に決まってるわ。
加えてヒルクライムを舐めてるとしか思えないような重装備のツーリング仕様ロード、雨で濡れて滑る排水溝、猛スピードで下ってくる車、途中で無くなる水、などなど最悪(というかツメが甘い)な条件でで二時間かけてひーこら言いながら5,6km/hで登るしかありませんでした。
やっと登りきったかと思うと遠くの尾根に道が見えたりなど何回絶望したことか。
ホントに必死だったので写真なんか撮る余裕ありませんでした。




P1000517.jpg
へろへろになりながらなんとか大河原湿原到着。
実は目的地まではもうちょっとあるんですが、達成感からか道路にぶっ倒れました。まじで。


P1000519.jpg
証拠写真。いやこんだけしんどかったのは道志みち以来だなぁ・・・
あそこは距離的にきつかったですが、ココは角度的にきついですね。二時間ずっとアレだもん。死ぬって。



残りはほぼ下りだったのですんなり着くことができました。久しぶりに先生や友人、後輩との再会です。
そこで、先生に峠を登ってきたことを伝えると
「ええ!?自転車で来るっていうから、てっきりゴンドラ使って来るのかと思ってたよ」

なんですとーーーーー!!!!

ええ、実は入笠山には自転車も乗せられるゴンドラがあるんですよ。元々この山はマウンテンバイクコースとして有名らしく、普通みんなゴンドラ乗ってくるそうです。文明の理智って凄いですね。
当然この時の自分は知りませんでした♪
てか知ってりゃ使ってるわボケ

しかもこの日は生憎曇りに曇り、ペルセウス座流星群など見ることすら出来ませんでした。
ホントなにしに来たんでしょうかね俺。

一日目はこんな感じで。ちなみにテントで寝泊りです。
先生が普通にフライシート忘れたので雨降ったら死ねます。先生自重。
長くなったので二日目は次回にて。

map001.jpg

スポンサーサイト

ツーリング | trackback(0) | comment(0) |


<<痛チャリ出来ました | TOP | 自転車部門設置>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://speedgrapher.blog4.fc2.com/tb.php/2-dfb16e35

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。