--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/29 (Thu) カメラテストとトレーニング

やっとこさLX3が届きました。
ということで早速和田峠にトレーニングも兼ねて取りに行きました。
今の時期は朝だと路面凍結してるので、無理せず12時スタート。
和田峠は距離も短いので時間があまり無いときなんかに行くんですが、トレーニングとしては最適じゃないでしょうかね。

和田峠
予想どうり凍結してたみたいで、12時過ぎでも路肩は凍って、中央も濡れてる状態でした。
朝行かなくて良かった…。
それはそうとLX3ですが、まず目を引くのはやはり画角の広さですね。
普通に撮るだけでも開放感が違います。うーん、流石24mm。
あとは意外と持ちやすい。
レビューで持ちにくいとか色々言われてたような気がしますが、TZ3を使ってた自分としてはほぼ同じ形なので違和感はありませんでした。
問題といえば未だそのスペックを生かせない自分の腕ですね…。



ボトルホルダー
そういえば例のボトル落下対策ですが、どうやらスペシャのリブゲージPROが縦方向の衝撃に強いらしいので今回テストしてみました。
まあ失敗でも1200円程度だから痛くないしね。
結果としては大成功です。和田の下りを飛ばしても問題なしなレベルで、全く落ちる気配がありません。
これでやっとボトル問題から脱却できそうです。


和田を下った後は、大垂水を超えて帰宅。下りの途中からハンガーノックが始まったんですが、なんと財布を忘れたため補給不可。
ワイズに行くのを止めてとろとろ漕ぎながら家に逃げ帰ってきましたOTL
今度から和田~大垂水行くときは補給食もってこよう…
このままトレーニング終了しようかと思いましたが、家で飯を食ったら力が復活したのでそのまま近くの市営プールに。
一時間ほど泳いできました。
やっぱりプールもいいです。自転車とはまた違った爽快感があるので楽しいですね。



スポンサーサイト

ツーリング | trackback(0) | comment(0) |


<<自転車・水泳・ランニング | TOP | デジカメ後継機>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://speedgrapher.blog4.fc2.com/tb.php/24-ebf3d3f4

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。