FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/02/08 (Sun) ナイトライダー

ナイトライダー1

最近ナイトライドにはまってます。
いつも走ってる道でも夜中走るとまた違った景色が見れて新鮮なのですよ。
人もあまり居ないので走りやすいですしね。

ナイトライダー2

ナイトライド仕様。
リヤライトはDixnaのドロップエンドライトにKnogのGEKKOを使ってます。
特にKnogはシリコンボディ全体が光り視認性抜群なのでオススメですよ。


ライト

フロントライトは手前がキャットアイのEL510。奥がEL520
ついでなので両者の配光具合の違いを比べてみました。


EL510

まずはEL520から。写真だと判りずらいですが、センターラインの間辺りが中心光で一番明るく、周辺光は弱めです。

EL510

次はEL510。 中心光が520より強い代わりに周辺光は520より少ないです。
また、レンズ加工の影響で手前側に縦線が入っているのがわかります。

市販では最強クラスの二灯ですが、これくらいの暗さだとやはり不安を覚えますね。
なので、この二灯を一緒にしたらどうなるでしょうか。

510&520

写真で見てもかなり頼もし度が上がりました。三人寄れば文殊の知恵って奴です。二つしかないですが。
実際にも結構明るいですよ。
気をつければ30km巡航も可能なような気がしますが、これでもジョガーの判別には時間がかかりますので過信は禁物です。

使ったこと無いですが、これをそろえるなら同じ値段で噂のフェニックスL2Dとか買ったほうがいいような気もしますね。
ただキャットアイ500系コンビの良い点は持続時間の長さです。頻度にもよりますが、たいてい電池交換無しで一週間以上持つので電池切れの心配は皆無です。
L2Dなんかはもって4時間ですからね。
でもやっぱり明るさに不満は残るので、そのうちL2D買おうかなぁ。

スポンサーサイト

装備 | trackback(0) | comment(0) |


<<KEBELの欠陥? | TOP | 自転車・水泳・ランニング>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://speedgrapher.blog4.fc2.com/tb.php/26-f70cec24

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。