--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/02/11 (Wed) KEBELの欠陥?

スプロケ

我が愛車KEBELですが、実は購入当初からある問題がありました。
それは、「変速をアウターローに入れて逆回転させるとチェーンが外れる」というものでした。
当初は「変速調整不足かよ。相変わらず○イズは…」とショップのせいにしていたのですが、いくら自分で調整しても一向に直る気配が無い。
うすうすおかしさは感じていたのですが、購入ショップが遠いのと、まあアウターローで逆回転させなきゃ良い話だし、と半ば放置していました。

しかし、流石にこのままだとまずいと思い立ち、久々にショップに寄ったときにこの旨を伝えて変速の調整を頼んだのですが、なんと一時間半あーだこーだやって結果は問題なし。
おいおい…と突っ込みそうになりましたが、理由があるようで、実はアウターローはシマノ的には不推奨らしいのです。そしてこのKEBELのフレームはチェーンラインのゆがみが特に大きい個体らしく、車体特性として諦めるしかないとのこと。まじかよー
店員さんもここまでゆがみの大きいのは初めてだそうで、原因が中々わからなかったらしい。
他のKEBELはそんなことないんでしょうかね?

チェーン

結局直ってないんですが、3ヶ月以上この状態で乗っているので足が反射的に逆回転を止め、チェーンが外れることはないのです。人間の無意識の学習能力って凄いよね。

スポンサーサイト

自転車 | trackback(0) | comment(2) |


<<月の光 | TOP | ナイトライダー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

2010/03/08 00:02 | [ 編集 ]


承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

2010/11/03 21:23 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://speedgrapher.blog4.fc2.com/tb.php/27-1c0ef98d

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。