--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/21 (Thu) ORTLIEBの巨大サドルバッグ

今日はいつも輪行や一日ツーリング時に大変お世話になっているオルトリーブのサドルバッグについて。
日帰り輪行くらいなら、このサドルバッグひとつで用が済んでしまい、今ではツーリングには手放せない必需品になってしまいました。
前まで「雨が降ったらどうしよう」とか、「入りきらないからコレは持っていくのやめよう」とかそんな心配ばかりしてたのが嘘みたいです。
では、その驚きの容量について。

P1000567.jpg
左から
アサヒ 輪行バッグ タイプVI
モンベル バイシクルレインジャケット
モンベル バイシクルレインパンツ
モンベル U.L.サイクルウインドジャケット 
携帯工具
タイヤレバー
チューブ
あと写真には写ってませんが、携帯ポンプも入れてみました。
まさに備えあれば憂い無しの豪華装備です(雨限定)
普通ならこれだけもっていこうとすればバックパックを使うとこなのですが・・・

P1000566.jpg
意外と余裕で入ります。後ろがクルクルと巻いて止めるタイプなので、見た目以上に融通が利くんです。自分はあんまり入れぎると走行中に落ちたり防水性が失われるのでいつもこの程度に抑えてますが。
普通のサドルバッグではそもそも左の三つが入りませんので、大容量が実感できるかと。まあいつもはこんなに持ってきませんけどね。
ちなみにこれはLサイズで、私はMサイズも持っているので同じ品目でどれだけ入るか試してみました。

P1000569.jpg
輪行袋は入りませんでしたが、他はすべて収まりました。ちょっと感動。
結構パンパンですが、これでも完全防水だから恐ろしい。
ツーリング用としてはこれ以上のものはないのではないかと思います。

ちなみに気になる防水性能ですが、完全防水を謳うオルトリーブだけあって流石のレベルです。
私の実体験で、以前デジカメを入れ一日中雨の中をツーリング(正確には10時間)しました。全身ずぶ濡れでレインコートのポケット内に入れた携帯はオシャカになってしまったんですが、サドルバッグの中身は全くといっていいほど濡れていませんでした。
コレ以来、私がオルトリーブ大好き人間になったのは言うまでもありませんw

欠点といえばロードバイクに似合わないことが唯一の欠点なのですが、それも最近は逆にカッコよく見えてきてしまったりで、まあ許容範囲内なのでは?と思っています。夏場など、背中に何も背負いたくないときなどにも重宝するので、みなさんも使ってみては?

スポンサーサイト

装備 | trackback(0) | comment(0) |


<<京都ポタリング中 | TOP | 痛チャリ出来ました>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://speedgrapher.blog4.fc2.com/tb.php/4-aa00c5c7

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。